2回目のデートに誘われやすい女性の特徴3つ

カウンセリングREALITYの竹澤です。

2回目のデートに誘われる女性は距離感を大事にしている!

マッチングからデート約束をしましたが、1回で終わりって事だって、ありえますよね?

ですが、中にはデートの最後に、再びのデートの約束をする女性も居ます。

では、誘ってもらえる人とそうでない人の違いは何なのか紹介していきます📝

デートに誘ってもらいやすい女性の特徴とは?

会話が途切れない

デートの時に困るのが、会話が途切れてしまうという事です。

沈黙が続くとお互い気まずくなってしまうし、雰囲気全体が重たく感じます。

2回目のデートに誘ってもらえる女子は、会話が途切れないんです!
1つの話題が終わっても、すぐに質問をする事で、会話が途切れず、雰囲気が悪くなる事もありません。

男子は、女子を前にして、何を話して良いのか困る人がほとんどです。

そんな時に、質問してくれる女子だったら、それだけで「話しやすいな。もっと話したいな」と、思ってくれます。

ですが、沈黙が多いという場合には、男子も不安になるのです。
「あれ?もしかして、自分に興味がないのかな?」と、誤解されてしまうかもしれません。

初めてのデートの時には、あらかじめの質問を用意して、会話が途切れないようにしましょう。

会話が途切れない事により、相手の男子は初デートを「楽しかった思い出」として記憶して、次のデートへと繋がるのです。

聞き上手

2回目のデートに誘われる女子の特徴は、聞き上手という事です。

いくら会話の途切れが心配だからといって、自分の話しばかりしては相手に呆れられてしまいます。

男子は意外かもしれませんが、自分の話しを聞いて欲しいと思っている人が多いです。

出来るだけ、男子の話しに対しては聞き役に徹する事が、2回目のデートに誘われる女子の特徴です。

ですが、ただ聞けば良いという訳ではありません。

例えば、話しを聞いていても、その人の視線がスマホなどを見ていて、自分の方を見ていなかったら、かなり相手は不快に思いますよね。

話しを聞く時には、きちんと相手の顔を見て、話しを聞きましょう。

そして、もう1つ気をつけなくてはいけないのがリアクションです。

あまりオーバーになりすぎないリアクションを心がけましょう。

あまりオーバーなリアクションだと、演技っぽく見えてしまい、相手の気持ちは冷めてしまいます。

適度に相づちを打ちながら、小さく頷くと話しを聞いていると相手に感じてもらえます。

 

距離感を知っている

デートの時に大切なのは、会話の内容もそうですが、もう1つ大切なのが距離感です。

デートだからといって、いきなり距離感が近い女子を、男子は警戒します。

だからといって、あまりにも距離を取りすぎてしまうのも、男子からすると、あまり良い印象には映りません。

近すぎず、離れすぎない距離を保つ事が理想です。

よく、ボディタッチをする女子に魅力を感じるという人もいますが、逆にボディタッチを簡単にしてくる女子に対して、あまり良い印象を持っていない男子もいます。

初デートの時には、距離感を保って歩く事が理想的です。

もしも男子の方から近づいてきたとしても、この距離を出来るだけ保ちましょう。

もう少しで、腕が触れそうで触れないという距離感を保つ事により、男子は次を意識します。

もう少し、一緒にいたいという気持ちを男子は抱くのです。

2回目のデートに誘われる為に心掛けたい事とは?

2回目のデートに誘われる女子は、男子との距離の取り方をよく知っている人が多いのです。

2回目のデートに誘われる為には、デートを、「楽しかった」と思ってくれる努力が必要です。

その為には、会話の途中で出来るだけ笑顔を相手に見せてください。

笑顔が多ければ多いほど、デートは良い思い出として残ります!

さいごに

いかがでしたか?

2回目のデートに誘われるかどうかは、自分の努力も必要です!

デートに誘われる女性は努力をしているからこそ誘われるのです。

努力と同時に「楽しかった」と思ってくれるようなデートをする事も大切な事です。

婚活の悩みはぜひ私達にご相談ください。

これから婚活を始めるという方にも、どのような婚活方法がいいのか?など、お客様の性格や生活ペースに合った方法を総合判断しご提案いたします。

————————————–

婚活相談に関する相談は公式HPやココナラにて承っています。

HP

ココナラ

https://coconala.com/services/263639

相談希望の方は、相談希望とメッセージお願いします✉️

————————————–

この記事を書いた人