アラサー女性が婚活しようと思った理由とは?

結婚相談所REALITYの竹澤です。

30歳をさかいに、結婚を考える女性が増えてきます。

アラサー世代になれば、仕事もそれなりに慣れてきて生活の安定期に入り、仕事においてはそれほどの不満は無い時期に入ってきます。

アラサー女性がなぜ結婚を考え出すのか?

それは女性ならではの問題がいくつか考えられます!

今回は実際にアラサー女性の婚活をインタビューさせていただきました。

なぜ婚活をしようと思いましたか?

30歳を過ぎて、自分の同級生で、既に結婚している友達が増えたことや、その友達に子どもが生まれるというイベントが増えてきたことにあります!

それまで、同級生で集まって、気軽に食事に行ったり遊びに行けていた状況が、結婚や子どもが生まれたというライフイベントにより、なかなか一緒に遊びにくい状況になります。

そして、女性が気になるのが出産の問題です。

結婚をして出産をすることを考えると、自分が何歳の時に出産をすることになるだろうかと考えます。

このように、将来のことを考えるようになるのが、ちょうどアラサーの女性の年代になるので婚活を始める時期になります!

婚活をしていて感じたこととは?

婚活を始めたときは、「まだまだ自分は若い方だし、やる気になれば結婚なんてすぐだろう」と、軽い気持ちで始めると思います。

自分の予定として、婚活を始めて、数ヵ月後には誰かとのお付き合いが始まり、一年後には結婚かなと考えていました!

しかし、婚活を始めるとそんなに簡単に進まないことが分かります。

婚活で感じたことは、一歳でも早くから婚活を始めないと不利になるということです。

婚活パーティーでも、結婚相談所などでも、まずは年齢で自分が婚活パーティーに参加できるか、相手からの検索に引っ掛かることができるかが決まります。

年齢で参加できるものが制限されたり、チャンスまで無くなってしまうことになります。

婚活は、簡単だろうと思っていても、年齢という問題に直面することになり、もっと早くから始めれば良かったと感じることになります!

婚活で苦労したこととは?

婚活をしていると、女性は男性からの連絡を待った方がいいのか、自分から積極的に活動した方がいいのかと悩むことがあります。

しかし、実際に活動していると、男性側に消極的な人や人見知りな人が多く、男らしい人を求めている場合には、なかなか出会いが無いと感じました!

女性側が求めているような理想の男性との出会いは、他の女性との競争もあり大変です。

自分の予定では、婚活を始めてすぐに出会いがあって、結婚に向けて順調に進んでいけるという予定にしていたので、自分の予定通りに全く進まないことで焦りを感じ、モチベーションを高めるのが大変だったです!

アラサー世代の婚活で婚活している方へ

婚活は、自分が努力をしてもタイミングによって、いい人との出会いがすぐに無いこともあります!

焦る気持ちや、不安になる気持ちもありますが、婚活は止めてしまうとそこでおしまいになってしまいます。

婚活疲れを起こさない程度に、趣味や私生活を楽しみながら、婚活も緩く続けていくと言う風に、気持ちのバランスを保っていくことが大切です。

さいごに

いかがでしたか?

アラサー世代の婚活は、思ったように進められなくて大変だと感じることもあります。

しかし、これまでに色んな経験をしたことから、婚活も人生経験のひとつだと思って活動していってほしいと思います。

「止めずに続けること」が、婚活で重要になりますので気持ちのバランスをとりながら頑張っていきましょう

————————————–

カウンセリングサービスREALITYの運営する結婚相談所、結婚相談所REALITYがオープン😄

オンライン相談やお見合いに対応していますので、ネット環境があれば活動ができます💡

会員様募集中です📝

リーズナブルで手厚いサービスをご提供いたします✨

詳しくは🔽から

結婚相談所REALITY

詳細やご質問はDMからお願いします。

————————————–

この記事を書いた人