婚活で選ばれる人はやっている!差別化したプロフィールの書き方とは?

婚活カウンセラーのよしです。

プロフィールは、どの婚活方法でも必要になります。

プロフィールは相手を決める判断基準ですので、ここではじかれてしまうと先に進めません。

以前の記事でマッチングの仕組みについて解説させていただきました。

前記事はこちら

こちらで説明した通り、たくさんの中から自分を見つけてもらうことが必要になる為、プロフィールにも差別化が必要になります。

今回は、プロフィールの大切さ書き方について解説していきます。

プロフィールの大切さについて

皆さんは、相手を選ぶ際にどんな風に選びますか?

まずは、結婚相手への条件を入力し検索します。

結果が出たら、このような感じになると思います。

検索結果から最低限の条件はクリアしているので、次は外見の判断になります。

外見が相手の人に受け入れられれば、この図にある認知されたことになります。

 

 

 

最低限の条件や外見が受け入れられたら次に興味のステージに進み、プロフィールの中身を見てもらうことができます。

ここまでが簡単そうですごく難しいのです。

なぜむずかしいの?

例えば、結婚相談所で婚活したとします。



楽天オーネットさんの会員数がこちら

男性27,534人

女性20.473人

 

 

 

引用元:楽天オーネット公式HP

単純に考えると男性の方はライバルが27,534人いる事になり、27,534分の1の確率で見つけてもらえます。

この確率って、かなりキツイと思いませんか?

そこで、大切なのがプロフィールの差別化なのです。

選ばれるプロフィールにするためにはどうしたらいいのか?

条件の合わない人は仕方がないので、条件が合う人にはなるべく興味をもってもらえるように努力します。

最初に努力すべき点は、先ほど「婚活で相手を選ぶときに見るところは?」解説した通り、写真なのです。

なかなか認知されない原因は、このようなプロフが多いのです。

皆さんは、プロフを作るときの写真はどのようにしようと考えていますか?

次は、おすすめのプロフ写真について解説したします。

おすすめのプロフ写真について

サービスによって掲載できる写真の枚数が異なりますのが、マッチングアプリや結婚相談所では3枚くらい掲載できます。

※掲載枚数は、利用サービスをご確認ください。

では、この3枚の写真のポーズはこのようになります。

①顔アップめの写真

②体全体が見える写真

③趣味などの写真

写真を撮るときの注意点?

写真を撮るときはこのような点に注意しましょう。

・髪はきちんとセットしヒゲは剃るか整える

・洋服はぴったりサイズで似合うもの

・自撮りはせずプロに頼む

・1・2枚目は室内でもいいですが、3枚目は野外で撮りましょう。

これらは簡単なことですが、見ていると出来ていない人が多いです。

この項目の1つでも手を抜くと厳しくなると思ってください。

ファッションについての勘違いに注意

上記で「洋服はぴったりサイズで似合うもの」と説明しました。

ここで勘違いしてしまう方がいますので、注意させていただきます。

高い物が良い物という考え方をする方がいますが、これは間違いです。

良い物ではなく、似合うものです。

ユニクロ・H&MなどのファストファッションでもぜんぜんOK です。

勘違いして全身ブランドものはかえってひかれてしまいます。

もしファッションに自身のない場合はファッション誌を読んだり、同年代の店員さんに聞いたりと工夫しましょう。

聞きづらい方はマネキン買いもおすすめです。

プロフの文章について

プロフの中身については、基本的に全部埋めましょう。

空白はやる気の無さに見えますのでNGです。

まずスペック面を正直に記入し、下記のお題は重要項目なので、よく考えて書いていきます。

・趣味や興味、特技
・休日の過ごし方
・性格(長所や短所)
・結婚観

趣味に関しての記述

趣味は○○と言い切るのではなく、文章にし1つに限定せず2つ3つ織り交ぜていきましょう。

あまりマニアックな趣味は書かないことをおすすめします。

なぜ2つ3つかというと相手とマッチする確率を上げれることや相手に対して、私の知らない世界をたくさん知っているなどの印象を与えることができます。

おすすめの書き方

(例)旅行・野球・ラーメンが好きな場合

巨人ファンの友達と東京ドームに野球観戦旅行に出かけたりします。

野球の後は東京観光をしながら美味しいラーメン屋さんめぐりをしてます。

旅行の場合

(例)旅行の場合

友達と一緒にディズニー旅行に行ったりしています。

最近ではディズニーランドとディズニーシーに半日ずつ行ってきました。

この様な感じで書いていきましょう。

休日の過ごし方の記述

休日の過ごし方は、趣味に続いて重要な項目になります。

休日の過ごし方は、ライフスタイルが伝わります。

そのため、大事な項目なのです。

休日にどう過ごしているのかを具体的な内容を書いていきましょう。

(例)休日の過ごし方

友人とフットサルなどのアクティブなスポーツを楽しむことも好きですが、たまには一人でゆっくり過ごすこともあります。

性格について

自身の性格についての記述は自分の今までを振り返って、親・友達・同僚に言われたことを思い出してみてください。

ここは自己分析ではなく、人からの印象を書きます。

過去にこのような言葉を言われたとします。

「真面目だね」「明るい性格だね」「ムードメーカーだよんね」「責任感が強いね」

言われた言葉を記載するようにしましょう。

(例)性格について

友人や会社の人からは、「明るい性格だね」と言われます。

そのせいか、友人や後輩からいろいろ相談されることが多いです。

このような感じで記載します。

結婚観について

ここの結婚観の記述については、子供が〇人ほしいなどの条件ではなくこんな生活がしたいといった自身の希望を書いていきましょう。

(例)結婚観について

お互いを尊重していけるような素敵なパートナーと一緒に明るい家庭を築きたいです

こちらは具体的には書き過ぎないことに注意してください。

まとめ

いかがでしたか?

今回はプロフィールに関するこの3つのことについて解説いたしました。

・プロフィールの大切さ

・プロフィール写真の撮り方

・プロフィール分の書き方

相手の方は、最初このプロフィールであなたを判断します。

いわばもう一人の自分です。

しっかり考え、選ばれるプロフィールに仕上げていきましょう。

 

もし、プロフィールに自信がない方や書き方がわからない方は私たちにご相談ください。

添削や書き方の支援をさせていただきます。

この記事を書いた人