婚活でうまくいっていない人に多い!目標と条件の考え方とは?

婚活カウンセラーの竹澤です。

みなさんは、婚活をする時に目標を立てていますか?

例えば、25才の人が30才までに結婚するといった目標を立てます。

この目標ですと5年以内に結婚できればいいやという感じになります。

婚活が長引いている人、なかなかうまくいっていない人は、このように計画があいまいで、行動が行き当たりばったりになってしまっている傾向があります。

今回はこのようにならない為に、目標の立て方や条件について解説していきます。

目標の立て方とは?

先ほどの「25才の人が30才までに結婚する」この目標はどう思いますか?

25才から婚活を始めて30才までの5年のうちに結婚するといったのんびりした目標だと思いませんか?

5年間モチベーションを保つのもキツいです。

そこで、私は婚活は1年計画で行うのが望ましいとしています。

なぜ1年計画なのか?

婚活は結構な気力を使います。

その為、短期集中が望ましいのです。

いまくいかない時が続くと婚活疲れになって諦めてしまったりする方もいます。

こういう風にならない為に、長くても1年集中して行動しましょう。

私の推奨している1年計画はこちらになります。

 

 

 

 

 

婚活は何もなく普通に進めば1年以内にはプロポーズする(される)ところまではいけます。

1年間(春夏秋冬)の行事や誕生日などイベントを一緒に過ごしてみて価値観をみてから判断している方が多いのです。

1年で結婚を決めるなんて早くない?

この1年計画の話をすると1年で結婚するって早くないという気持ちになる方がいます。

その気持ちは、恋愛脳なのです。

自然恋愛の場合には3年付き合ったとかという話を聞きます。

20代前半の方はそれでも良いかもしれませんが、アラサー世代からはそうもいきません。

それはなぜかというと?

・婚活市場では、値崩れがあるからです。

実際の会員さんで、29才の時と30才の場合に1才の差なのが、29才の時の方が申し込みが多かったそうです。

20代は貴重な時期なのでなるべく早い婚活をおすすめします。

・相手のことをすべて知るのは不可能です。

例えば、相手の方と10年付き合ったとして、相手のすべてを知ることは不可能です。

長年一緒にいる親御さんに聞いてみてください!

数十年一緒にいても理解できていないことがあると言いませんか?

このように長く一緒に居てもすべてはわかりません。

自分の選んだ人・自分の気持ちを信じて良い人だと思ったら決めましょう。

モチベーションの維持や婚活市場での値崩れしないうちになどの理由をふまえて、なるべく早いうちに婚活を始めること1年計画で行動することを推奨しています。

25才の人が30才までに結婚するといった、あいまいで行き当たりばったりの活動計画でうまくいっている人は少ないので注意しましょう。

 

結婚相手の条件があいまい

2つめは、結婚相手の条件があいまいな方はなかなかうまくいきません。

皆さんは結婚相手の条件はきちんと決まっていますか?

ここを間違うと、今は良くても後々気になりますので、しっかり考え気持ちがブレないことが必要なのです。

では、結婚相手の条件を立てる場合は2つの条件を立てていきましょう。

1つ目は絶対に外せない条件

2つ目は理想の条件

この2つの条件を立てていきます。

絶対に外せない条件

これを下回ったりするのは、絶対に嫌という条件を考えます。

(例)

・年齢30代前半

・年収500万

・大卒

・アウトドア派

・タバコを吸わない

この様にこれだけは譲れないといった条件を考えましょう。

次に理想の条件について考えます。

理想の条件

・年齢20代後半

・年収500万以上

・名門大卒

・一流企業勤務

・アウトドア派

・タバコを吸わない

・1人暮らし

・ペット好き

このようにあったらいいなというものを考えます。

実際に結婚相手を探すときは、絶対に外せない条件〜理想の条件の間の人があなたの結婚相手の条件になります。

 

2つのやりがちな失敗

1つめは気持ちはブレないようにする

私の知り合いで、こういう方がいましたのでご紹介します。

結婚相手の条件を決めていざ婚活した時に、外見が良いからと条件は大卒でしたが、高卒の方を選びそのまま交際を続けました。

しかし、結婚を考えた時に高卒ということが気になって、最終的に納得できず断りました。

このように自分で決めた、絶対外せない条件から気持ちがブレるとこの様に自分にも相手にも時間的損失になりますので、気をつけましょう。

2つめは、条件を厳しくしすぎないようにしましょう。

条件は良い方がいいのはわかりますが、絞りすぎない様にしましょう。

結婚支援サービスを利用した時に、検索結果人数が0人になってしまう場合がありますので、絶対に嫌なこと以外は幅をもたせましょう。

 

さいごに

いかがでしたか?

今回は、婚活がうまくいかない人に多い目標と条件の考え方について解説していきました。

・目標は1年計画

・結婚相手の条件はブレない

・結婚相手の条件は決めたらブレない

この3つを守り行動していきましょう。

私たちは、皆さんの婚活を応援しています。

婚活でお困りのことがありましたらご相談ください。

この記事を書いた人