婚活をはじめてみよう!マッチングまでの仕組みとは?

婚活カウンセラーの竹澤です。

これから婚活を始める方はいらっしゃいますか?

婚活は聞いたことやネットで調べると結構大変なイメージをもってしまうと思います。

しかし、婚活は自分に合ったものでしっかり行動すればいい人は見つかります。

初めての皆さんは自分に合ったものや方法がわからない部分があると思います。

そこで今回は、初めて婚活される方向けにマッチングの仕組みについて解説していきます。

婚活は早ければ早いほうがいい

結婚願望がある方は早めに婚活を始めることをおすすめします。

それはなぜかと言いますと、理由が2つあります。

・婚活には結構な精神力・お金・時間を有します。

・結婚相手の条件に年齢が若い方が有利な傾向があるので、少しでも若いうちにスタートすることがおすすめです。

特に1つ目の理由にある内容の精神力が必要になってきます。

1人と出会ってその人と結婚することはごく稀です。

本交際までに少なくても5〜10人の人とやりとりをすると思います。

そして、その出会った人と日々のやりとりをしデートをして仲良くなるこのような感じで進みます。

これを本交際の状態になるまで繰り返します。

これが簡単なようで、結構気力をつかいます。

本交際とは?

仮交際・本交際という言葉を聞いたことはありますか?

婚活用語には、仮交際と本交際があります。

仮交際

仮交際とは付き合う前の期間のことをいいます!

恋愛でいう、友達以上恋人未満の様な感じです。

婚活の世界では、結婚相手候補としての見極め期間になります。

この期間で相手が結婚相手としてどうなのか見極めます。

本交際

仮交際中に結婚相手として先に進みたいという意思表示することです。

お互い真剣に結婚を意識した交際を始めた状態です。

恋愛でいう、告白のことです。

婚活では短い期間でこの本交際へ移行する為、恋愛の好きと違いここでは、結婚相手として先に進みたいという意思表示になります。

この仮交際・本交際の違いや恋愛と婚活の違いは理解しておきましょう。

婚活支援サービスでのマッチングの仕組み

婚活をされる皆さんは、結婚相談所・婚活パーティー・婚活アプリ、サイトのどれかの方法で活動されると思います。

活動は違えど、仕組みは同じになります。

仕組みはこのようになります

 

 

 

この図の様4ステップで進んでいきます。

それでは各ステップについて解説していきます。

認知について

認知とは知っていただくことになります。

婚活支援サービスでも男女別にたくさんの会員さんがいます。

そのたくさんの人の中から自分を認知、見つけてもらう必要があります。

相手に見つけてもらわないことには先に進めませんのでまずは見つけられるように努力します。

見つけてもらう方法について、別記事にてご説明します。

興味について

興味とはあなたを見つけた人は、プロフィールをみます。

あなたの姿とプロフィールからあなたに興味をもってもらいます。

相手が考える、結婚相手の条件とあなたのプロフ内容が一致しているかの確認です。

 

共感

結婚相手として条件をみたしたら共感のステージへ進めます。

この共感とは、実際にメッセージのやりとりなどをし価値観や考え方が自分に近いか?や嫌ではないか?を確認します。

ここで話していて楽しいや考え方。価値観が近いと確認します。

マッチング

興味のところで、結婚相手の条件を満たし、共感のところで考え方も合ったのでマッチングとなり、仮交際の開始になります。

 

マッチングまでは、このような流れになります

私の婚活支援サービスではこのステップ毎に重要なところやコツについてご提案しています。

 

さいごに

いかがでしたか?

今回はこれから婚活を始める方向けに解説させていただきました。

・婚活用語

・婚活と恋愛の違い

・マッチングまでのステップ

これらを理解し活動してみましょう。

私たちは、皆さんの婚活を応援しています。

 

困ったこと・不安・悩みがありましたらご気軽にご相談ください。

 

この記事を書いた人